容姿に悩む人生とおさらば|福岡の美容外科で美しく変わる

難しいダイエット

医者

世の女性が悩む美容の問題といえば、ダイエットに関することでしょう。男性とは違い女性の身体は、子供を産むためたくさんの栄養を蓄えるようにできています。そのため痩せたいと願う女性の心とは裏腹に、体はどんどん栄養を脂肪に変えてしまい、すぐに太ってしまうのです。余分なお肉がついたならダイエットですぐに燃焼させればいい、と誰もが口を揃えていいますが、ダイエットがどれだけ難しいか、実際に行なった人でなければその苦労はわからないものです。食事制限を行なった場合、体重だけは減少しますが、肝心の脂肪は残り続けてしまいます。これは、食事制限により栄養不足を感知した脳が、脂肪ではなく筋肉を分解してしまったからです。脳を活動させるために最も重要な栄養素は「ブドウ糖」このブドウ糖は炭水化物を摂取することで得られますが、炭水化物ダイエットなどを行なっているとこのブドウ糖が欠乏します。ブドウ糖の合成は脂肪では行なえず、筋肉を分解することで得られるため、結果として食事制限により筋肉が痩せてしまうのです。「別に筋肉なんてなくていい」と考える人もいるでしょうが、この筋肉は脂肪の燃焼をさせるために不可欠な要素なのです。ある程度の量の筋肉は体の代謝を高め、脂肪の燃焼を促進させてくれます。つまり痩せやすい体となるのです。逆に無理な食事制限をすれば、筋肉が痩せ、体重が落ちても肝心の脂肪は残り続けます。そして「体重が減ったから」と食事制限を止めてしまうと、飢餓状態となった体がさらに余分な栄養を蓄えようとして、さらに脂肪が増えてしまうのです。これがダイエットで最も深刻な問題である「リバウンド」なのです。食事制限をすれば脂肪が増えてしまう結果になりかねず、筋肉を増やすため体を動かすトレーニングをしようにも、普段の生活で運動をする時間を見つけるのは難しいので、ダイエットを成功させることは難しいものです。どうしても痩せることができないなら、最終手段として「脂肪吸引」を受けてみてもよいでしょう。福岡の美容外科などで行なわれており、利用することで短期間で脂肪を一気に除去できます。

福岡の美容外科で行なわれる脂肪吸引とは、名前の通り特殊な器具と薬剤を使って脂肪を体の外へ取り除く施術です。施術方法は、止血剤と麻酔剤に脂肪を柔らかくする薬剤をブレンドした薬を注入し、脂肪を取り除きやすくした後、カテーテルを使って少しずつ吸引していくというやり方です。福岡の美容外科では、こうしたやり方によって体に負担を掛けず、さらに脂肪吸引後の仕上がりを自然なものにしてくれます。脂肪吸引をすると、吸引をした部分のみ凹んでしまうため、仕上がりが不自然な状態になることがあります。福岡の美容外科では、こうした問題を回避するため、周辺の脂肪を少しずつ取り除くことで、体のラインを自然な状態に保ちながら脂肪の吸引を行なうのです。止血剤により出血量も少なく抑えられるので、患部の腫れが収まるまでのダウンタイムも一昔前の施術に比べると格段に短くなっています。美容外科技術の進歩により、負担の減少と高い施術効果が得られるでしょう。

TOP