容姿に悩む人生とおさらば|福岡の美容外科で美しく変わる

小顔になれる施術

女の人

スタイルを悪くする要因の1つとして挙げられるのが、「顔の大きさ」です。モデルとして働く女性の多くは小顔な人ばかり。これは、顔が小さいと相対的に頭身が高く見えるからです。背が150~160センチ台の女性でも、小顔であれば7~8頭身のスタイルのよい女性に見えるので、どんな洋服も外国人のように綺麗に着こなすことができます。しかし、顔が大きいとどれだけ背が高くても6頭身の体に見られ、イマイチ服が似合っていないように見られるのです。こうしたことから、スタイルのよさは顔の大きさによっても左右されることがわかるでしょう。顔が大きく見られる原因は2つ。顔のむくみとエラの大きさです。むくみであれば、生活習慣の改善とマッサージを行なうことで改善することは可能です。しかし、顔のエラは自分の努力ではどうしても改善することはできないでしょう。そこで頼りになるのが、福岡などにある美容外科です。エラが張った顔でも、「骨削り施術」や「ボトックス注射」で理想的な小顔に変身させてくれます。

小顔整形と聞けば、多くの人が思い浮かべるのが「骨削り施術」です。これは、骨格的に大きく発達したエラを物理的に削ることで、顔をスッキリとした小顔にする施術です。骨を削るとなると怖いのが施術による痛み。しかし、福岡の美容外科では全身麻酔によって施術を行なうので、目覚める頃には施術は全て完了しています。骨削り施術の利点は、効果に永続性があることと、フェイスラインを美しく整えながら施術ができるという点です。福岡の美容外科では、コンピューターを使ったシミュレーションにより、手術後の顔がより自然で美しくなるように施術をしてくれます。短期間で確実な効果が得られ、仕上がりも非常に美しいため、多くの人がこの施術を希望しているのです。

骨削り手術はダウンタイムの時間も長く、費用負担も大きいため、施術を受けられないという人もいるでしょう。そういった人におすすめできるのが「ボトックス注射」です。ボトックスとは、筋肉を細くすることができる薬剤を注射する施術です。注射だけなので痛みや腫れといった負担も少なく、日帰りで施術が受けられるのが利点です。エラが張った顔は骨格の問題以外にも、咬筋と呼ばれる筋肉が発達しすぎているのが原因の可能性もあります。筋肉の張りがエラの原因であれば、その筋肉を細くすることで、理想的な小顔になれるでしょう。福岡の美容外科では、入念な検査により、エラの原因が骨格か、筋肉かを調べてくれます。最も効果的な施術方法を選択し、理想的な小顔を手に入れましょう。

TOP